エピクロス的な生き方。デュオニソス的な姿勢。

2018年1月14日 牛久坐禅会での法話です。



法話の中で紹介している写真はこちらです。

まずディオニュソスの3枚。
デュオニソス像1.JPG

デュオニソス像2.JPG

デュオニソス像3.JPG

運慶作、円成寺(えんじょうじ)にある
大日如来坐像
大日如来像1.JPG大日如来像2.JPG

参考にミケランジェロから3枚。

バチカンにある天井画から「アダムの創造」の箇所。
フィレンツェにあるメディチ家礼拝堂にあるミケランジェロの彫刻。

ミケランジェロのアダム.jpg
ミケランジェロの彫刻1.jpg
ミケランジェロの彫刻2.jpg





この記事へのコメント

  • 坂本

    今まで座禅とは静かに(静止)動かずというイメージがありましたが、そうではなく動を内に含んだ静なのだ。静と動のバランスを保つことなのだと感じました。
    2018年01月15日 09:38