坐禅の座り方

足の場所、形ではなく、全て放って立ち上がる。形にこだわると自由を失う。坐禅の説明 2019年1月13日 牛久坐禅会での指導です。

続きを読む

禅とは何か

言葉や考え、イメージにとらわれることなく、元に立ち返る。そこから立ち上がるときに姿勢が変わる。体と心は分かれておらず、腰を入れた姿勢で仕事をする。これが禅の修行。腰を入れるとは腰に意識を持つことではない。全部やめて、そのときに腰が使える。20190113.MP3 2019年1月13日 牛久坐禅会での法話です。 本日の坐禅会の様子です。

続きを読む