坐禅のあり方

坐禅のあり方、坐禅の足 足、膝、手が自由、お尻(座骨)とかかとが着いている。起き上がるぞという意思を失わない。五体投地でかかととお尻を完全に自由な形にして起き上がる。 2018年7月15日牛久坐禅会です指導です。

続きを読む